Menu

院内・設備紹介

Home

院内・設備紹介

ハル動物病院 ホーム > 院内・設備紹介

医院風景

診察風景

優しい女性の獣医が皆様のご家族のペットを診察します。

優しい女性の獣医師が皆様のご家族のペットを診察します。

診察風景

飼い主様も一緒に診察室に入って診察をご覧いただけます。

飼い主様も一緒に診察室に入って診察をご覧いただけます。

診察風景

大型犬などは先生の2名で診ることもあります。

大型犬などは先生2名で診ることもあります。

説明風景

飼い主様に分かりやすく説明しながら診察します。

飼い主様に分かりやすく説明しながら診察します。

トリミング風景

トリミングも綺麗な院内で行います。

トリミングも綺麗な院内で行います。

トリミング風景

慣れた手つきでキレイに仕上げてます。

慣れた手つきでキレイに仕上げてます。

外観

特徴的な外観なので道路沿いでも分かりやすいです。

特徴的な外観なので道路沿いでも分かりやすいです。

外観

特徴的な外観なので道路沿いでも分かりやすいです。

駐車場も完備しています。お車でお越しいただけます。

待合室

開放的な待合室にデザインしています。

開放的な待合室にデザインしています。

第一診察室

診察室はいつも清潔感を保っています。

診察室はいつも清潔感を保っています。

第ニ診察室

設備が充実した第二診察室です。

じっくりとご説明させていただく際にも使用します。

手術室

手術の際に使用します。

手術の際に使用します。

設備紹介

血液検査機器

血液検査機器

少量の採血で貧血の有無、白血球数、肝臓や腎臓の機能、血糖値、電解質の検査が院内で迅速に行えます。また、外科手術前などには血液の凝固機能も測定できます。

超音波診断装置

超音波診断装置

主に腹部の内臓の検査に用います。また、当院では心臓の機能検査にも力を入れて取り組んでおります。体に対する負担もなく得られる情報が非常に多いのが特徴です。

レントゲン装置

レントゲン装置

骨や関節の状態や超音波では検査しにくい胸部の肺など検査に用います。撮影した画像はCRという機械を使ってデジタル化し診察室で一緒にご確認させていただいております。

高濃度酸素治療室(ICU)

高濃度酸素治療室(ICU)

室内の酸素濃度を高くすることができ、室温も設定できます。心臓疾患や呼吸器疾患だけではなく外科手術後にも積極的に利用し快復を促します。

生体情報モニター

生体情報モニター

手術中の状態をモニターします。心拍数、呼吸数、血圧だけではなく血液中の酸素濃度や呼気中の二酸化炭素濃度、麻酔薬の濃度も測定できため安心して手術が可能です。

内視鏡

内視鏡

胃の中にある異物を摘出したり、食道や胃、十二指腸、大腸の検査や腫瘍の採材などに威力を発揮します。最大の特徴は腹部切開を行はなくても良い点です。

診療時間